2005年05月14日

この年齢で株を始やっていると言えば

この年齢で株を始やっていると言えば

99.9%聞かれるのが「タネゼニをどうしましたか?」 と聞かれます。

親に借りて、バイトしました。と正直に言うと

「親が金持ちっていいよね、うちは貧乏で貸してくれないから株は無理かな」

大体がこんな言い訳です。

この程度で思考停止する連中は説得するのも無駄なのですが、聞いていただけませんかね

こんな連中に一言聞きたい、「じゃあ一体いくらあったら投資を始めるのですか?」

100万?1000万?わからないでしょう。だってその場限りを逃れるための言い訳なんですから。

あなたが今手元に100万、1000万あれば話は別ですが、今持ってない人は今後も持ってない可能性が高い、つまり物欲を満たすために使ってしまっているということです。
自分の家、部屋にある買った物を合計して見てください。バイトでもしていれば数十万はあるはずです。

倹約生活を実行して、不要な物を買うのを抑えて時間が経てば絶対にたまるわけですよ。
何か目標を成し遂げるための意思、これが種金を作り出す源泉です。

投資資金が無かったら作ればいい、投資先が倒産して資金が無くなっても、また作ればいいじゃないですか。 会社の価値は倒産することもありますが、伸びることもあるわけです。
テレビやら車なんて絶対に価値が落ちるんですから割のいい賭けです。

ちなみに親から借りた金の金利は年10%です。高校3年から借りています。

もし持ち株が全部倒産したらグッドウィルでもコンビニのバイドでもなんでもやって返します。

posted by ぺんぎん at 18:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

カードゲーム

MTGというカードゲームを熱心にやっていた時期がありました。

そこそこ実力はあったかと思います。中規模「256人程度」の大会で何度も優勝したことがありますし、カードゲームの世界では有名な人と戦って勝った事もあります。

「フジケン、ナック、マキポンだったかな?さっぱりな人すいません。」


当時で何十万という価値があったカードは現在ほぼ価値を失いましたが、カードの多くはヤフーオークションで高値で売れましたし
商売センス、思考力、年の離れた友人ネットワーク、英語は身に付きました。全く後悔はありません。


自分の考え方の根本にはそのカードゲームの攻略法が染み付いているわけです。

カードゲームと聞かれると金が全てだと言いますが、まぁ株と一緒です。

カードを手に入れることと、実践で使うことが別の話の様に

銘柄を手に入れることと、それを保有し収益を得ることは別なことなのです。

金を出せば強力なカードや株は手に入りますが、それを使えばそのまま勝利が約束されるというわけではありません。

個人的にカードゲームでの実力と運は8:2ぐらい、8.5:1.5ぐらいかもしれません。

ですから同じ様なカードを持っても強い人は勝ち続け、弱い人は運やら外部要因のせいにして絶対に上に上がれません。

カードゲームを止めた理由は、定期的な練習時間が必要で、大会自体が上級になるとジャンケンになるからです。

今日はグータイプが多いから、パータイプで行こう。といった相性の読み合いになっていき、グーでパーに勝つには相当な実力の差が必要で上級レベルでは9割勝てないからです。

そんなこともあって、手持ちのカードを家でじっくり考えて、それを持っていくような大会は止めるようになりました。
その代わり大会会場でカードが入ったパックを使ってその場でカードの束を構築するという大会に熱を入れるようになりましたが、現金が必要なので長くは持ちませんでした。

また、この様な大会では上位に進める顔というのは殆ど決まっていました。いかに彼らが実力があるかを物語る一面でしょう。

最近はパフォーマンスがいいのでキャンキャン吼えさせていただきます。
友人にカードの道に誘われたので書いてみました。お付き合いいただきありがとうございました。

*カードゲームとはマジックザギャザリングのことを差し、自分で集めたカードの中から60枚を選び、カードの束を使って1対1で勝負するゲームのことです。
http://www.mtg.takaratoys.co.jp/
将棋やチェスの駒を自分で調整できると言えばわかりやすいでしょうか。

運の要素が必要なのはゲームの初期状態が手札が7枚ということで重要なカードが      来なかったり、シャッフルに偏りができて、思うような展開ができないとあっさり負けることがあるからです。
10戦しても勝負内容が毎回異なることが面白さの秘訣かもしれません。

アメリカ製のMTGと比べると国産のカードゲームはレベルが低いと言わざるを得ません。
劣化コピーだったり、ゲームバランスもおかしいことが多々あります、自分が作った方がまだマシだと自負しています。
posted by ぺんぎん at 02:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

オリンピックと私 4年を振り返って

朝方オリンピックの開会式を見た。
初めて知る国があり、内戦真っ只中の国があり、北朝鮮だってあった。スポーツは平和だ。

前のオリンピックの時、私は高校一年生だった。私は商業の学校へ通っていたので、初めて簿記やらワープロ等の資格を取った時期だと思う。今でこそ簡単な資格だったが、役に立つとか立たないとかではなくて、本当に嬉しかった。
そのころは、金持ちになりたいなんて思わなかったので、プログラマとか経理とかの仕事をやるんだろうなと思っていたが、正直乗り気ではなかった。

今に比べると随分変わったなとも思う。

4年で自分が変わったことは・・

続きを読む
posted by ぺんぎん at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

私と投資

私が投資を志したのは18歳の時、高校三年生でした。
父からいきなりビジネスをやれと言われました。
当然、普通の高校生活を送っていた私にはそんなことは無理でした。
続きを読む
posted by ぺんぎん at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

自己紹介

2年前親から借りた50万と自分の金でミニ株を始めて、現在の資産は株式300万程度(内借金が240万)、時々ワラントも買います。
外貨や投資信託もやりましたが、儲からないのでやめました。
現在は株式投資がメインですが、この年齢と資金でリターンが見込めるのは株ぐらいなもので、一生トレーダーになる気はありません。
資金が集まってきたら、不動産や各種金融商品にも手を出していきたいと思います。
posted by ぺんぎん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。