2004年10月09日

業績がよくても上がらないのはなぜ?

株価の変動要因

1世界経済(主に米国)の影響をまず受ける
2日本経済の動向で株価の方向性が定まる。
3関連するセクター、テーマ等で適当に物色される
4テーマの中でも業績がいい所や差別化できる所が物色される
5どうでもいいボロ株が上昇その後相場終了へ

これがいくら業績がよくても、株価が伸びなかったりする理由。
そして必要以上売り込まれた銘柄が存在し、バリュー株投資が行える。
初心者でも儲かったというのは銘柄が良いのではなく、日経平均や漁られているセクター等
個別銘柄以上の影響を与える指標があったからというのはよく知られている事実
他に加味すべき事項があるのに、テクニカル指標のみの投資は株価に与える影響が低いと考える。
posted by ぺんぎん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | (´Д`)y─┛~~ 氏攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

外資流投資法

株の基本は安く買って高く売るものという原則に則った投資法。

仕込編 
 割安な株を買うという面でおいて、上値余地が高く、下値余地が少ないことを重点に
倒産リスクが低く、会社の将来性がある銘柄を数年所有するスタンスで購入する。
完全な底を仕込むのは不可能なため、
最初の購入単価から10%程度下落したらナンピンを入れること
通常ナンピンは危険だと言われるが、
割安株が超割安株になったらバーゲンが大バーゲンになったということ
ナンピンを入れるために、一口当たりの単価は低い方がいい

1 下値余地が少なく、上値余地が多い銘柄を狙う
そのために
十分に値下がりした株を狙うこと
「最高値から9割程度下落していることが望ましい。」
更に資産の裏づけがあること「PBR0.5程度」

2 もしその会社が危機に陥った時、誰か守ってくれる人はいるのか?
そのために
親会社、子会社に注目 何をやっているか、未来がありそうか、利益が上がりそうか
大株主、主要銀行、機関、外国人投資家比率をチェック
大株主にメガバンクや有名な投資機関があればその会社に見込みがあるということ
国が保護してくれるなら完璧

3 会社の将来性
現在は不景気からの脱出が囁かれている
この時、上がりやすいのは銀行と鉄鋼。両方とも共通する所は
好景気で最も上昇し、不景気で最も下がる。

売却編
上がった株は下がる、下がった株は上がるという論で
基本的には中長期で保持だが、短期の値上がりにはしっかり利食う
上値余地がまだあるようなら、下がった所でまた購入

まだまだ抽象的ですがまだ勉強中なもので・・
もう少し詳しく具体的にやっていきたいと思います。
posted by ぺんぎん at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | (´Д`)y─┛~~ 氏攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

(´Д`)y─┛~~過去ログ

前にチラリと触れた(´Д`)y─┛~~8Sey0DCPp6さんの過去ログ
月2倍を目指すスレとつなぎ売り最強1から8を上げておきます。
大切なのは思考ルーチンです。推奨銘柄は古い情報のため、
今買っても高値掴みになる可能性があります。
テキストとhtmlがごっちゃですが、
私自身知り始めたのがつい最近なため、これしかありません。

困る人がいたら通報して下さい。

月二倍を目指すスレ

つなぎ売り1

つなぎ売り2

つなぎ売り3

つなぎ売り4

つなぎ売り5

つなぎ売り6

つなぎ売り7

つなぎ売り8



posted by ぺんぎん at 12:50| Comment(0) | TrackBack(1) | (´Д`)y─┛~~ 氏攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。